6月6日

昔、友人とドイツを旅行した時の話。勿論未だベルリンの壁は存在していた時代である。

私は友人の商用に便乗させてもらい、あちこちの街を巡った。とある田舎町で居酒屋?に入った時の出来事である。隣にいた老人がこう聞いてきた?お前達はジャパニーズかチャイニーズかと。勿論ドイツ語である。因みに私の大学における第二外国語はドイツ語であるがまるでわからない!余談だがドイツ語をオペラでは犬の鳴き声と言うとか。イタリア語は天使の言葉、フランス語は恋人の言葉、英語は商人の言葉である。

友人が流暢なドイツ語でジャパニーズと応えるとその老人……
我々の肩を叩いてこう言った。

今度戦争をしたら絶対に勝とう!それからは酒場あげての大騒ぎであった。こんな事いま議員さんが言ったら大変な事に。
今日、6月6日はDーデイである。1944年6月6日、戦況不利な連合軍がノルマンディーに上陸作戦を敢行した日である。これはジョンウエイン主演で映画化もされた。

そしてドイツは敗北へと……

ところで6月6日は邦楽の日でもある。これは芸事は6歳の6月6日から始めると良いと言われる故事に因んだもの。何事も若い頃から始めると良いようである。もう一つ6月6日はロールケーキの日でもある。なんでも切り口が6の字に見えるからとか。色々な記念日があるものだ!
そう言えば666はヨハネ黙示録に示されている不吉な数字である。これを映画化したオーメン怖い映画であった。ダミアンと言われる悪魔の子?子供?もこうなると恐ろしい。もっともこの頃BSで放映されてるルシファー、悪魔の映画は面白いが!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です